イタリア旅行でみた給湯器

イタリア旅行でみた給湯器

イタリア旅行で見る面白いタンク式給湯器、
日本とイタリアの違いがこんなところにも見てとれます。
昔ながらの小さなアパートのような宿泊所には
未だに湯貯め式の給湯器があるところがあります。
給湯器に直結した貯水タンクに貯まった分しかお湯が出てこないから、
制限湯量付きの大忙しなシャワータイム。
そんなマニアックなガイドラインに従って使うイタリアの給湯器、
なかなか面白いシャワータイムです。
昔の水が貴重だったころの名残でしょうか、
国が変わればいろんな発見があって面白いものです。
イタリア人が毎日お風呂に入らないのも
文化の名残の一つかもしれません。
でも日本人なら毎日あったかいお湯に浸かって
疲れを癒したいと思うのですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です